コンスタンの離脱症状

コンスタンの効能と副作用について

コンスタンは、精神的なストレスから来る病気、神経症、不安の症状がある人、うつ病に効果があるとされています。自律神経失調症で起きてくる不安な状態や、緊張を和らげて行く効果があり、睡眠障害のある人に使われています。焦燥感を和らげる効果もあります。コンスタンは医師の処方箋が必要なお薬です。用量や用法も薬剤師に相談するのがいいでしょう。

 

コンスタンは、副作用が比較的少ないと言われていますが、薬物依存症や、ふらつき、眠気を誘うような症状が出ることがあります。大量に服用した場合にはめまい、幻覚を見たり、妄想が起きてくるなどの症状が出てくることもあります。高齢者は特に副作用が出やすいので、医師との相談が必要になる場合があります。コンスタンを長期使用をしていると離脱症状として、いらいらしたり、精神的に不安定になることがあると聞いています。


FX人気

認知療法.com